妊活について当院でできること

妊娠を望むあなたへ

 当院にご来院いただく患者さんの中には、妊娠を希望されている方もいらっしゃいます。これから妊娠を望む方、すでに病院で不妊治療をしている方、お子さんがおり兄弟を望む方など様々です。当院ではそのような妊活を希望されている方に向けて、妊娠するためのサポートをさせていただいています。

 日本はご存知の通り「少子高齢化」であり、2004年を境に約10年以上連続で人口が減少し続けています。この原因の一つには子どもを授かりたくても授かれない「不妊(健康な男女が妊娠を望んでいても1年以上授かれない状態 ※40代の場合は4ヶ月以上)」の問題が多く存在するのです。病院で不妊治療をしている方は現在約6万人強と言われており、これだけの人数の方が妊娠を望んでいるにも関わらず不妊で悩んでいます。病院でも初期の頃はタイミング法や自然妊娠に近いAIHという人工受精を行いますが、ダメなら体外受精や顕微受精が行われます。つまり、人工的に受精をしても”精子”と”卵子”の質が良くなければ、いくら人工的に体外受精をおこなっても受精することすら難しいのです。

 当院ではこの精子と卵子の質を高め、妊娠の可能性を最大限高めるために、
・『整体』により内臓にかかる負担を軽減し、生殖機能を高める
・『分子栄養学・ファスティング』により精子と卵子の質を高める
・『NLP』によりメンタルを安定させる
あくまで病院における不妊治療が基本にはなりますが、病院では行えないサポートを当院ではさせていただきます。ご来院いただく前に妊娠を望むあなたのために少しでも力になるため、院内でお伝えしている大事な情報を提供します。
 

受精の可能性を高めるためにできること

 受精の可能性を高めるためには、先ほどお伝えした通り精子と卵子の質が重要になります。この精子と卵子は全く異なる性質を持っているため特に卵子の質が重要なります。
 

精子と卵子の違い

 この図において重要なのが、ミトコンドリア数の違いです。ミトコンドリアとは全身37兆個の細胞の中に無数に存在するエネルギー(ATP)を作るための細胞小器官であり、1つ細胞の中には100~2000個ほど含まれているといわれています。しかし、卵子に関しては約10万個ほど存在するため妊娠において特に重要なことが伺えます。精子は受精が済んだら役目を終えるためエネルギーは少なくてすみます。ただ卵子がここまでのエネルギーが必要なのは、卵巣から放出された卵子が受精をし、子宮に着床するためにはここからさらに”分化”しなければならないからです。

 

胚盤胞の発育過程(初期)
胚盤胞の発育過程(後期)

 そのため、男性の精子の質ももちろん大事ですが、女性の卵子の質が受精に大きく関わるのです。病院などでは不妊における女性側の問題として約半分は子宮・卵巣の機能異常(排卵障害、卵管通過障害、子宮内腔異常など)としていますが、残りの半数においては原因不明となっています。この残りの半数が卵子や子宮内膜の問題であり、身体の栄養状態の問題の可能性が高いのです。

どんな栄養を摂ればいいのか?

 栄養状態を改善するには、まずご自身の食習慣を確認する必要があります。偏った食事をしていないかな、お菓子を食べすぎていないかな、など改めて思い返すと良い食習慣ではないかもしれません。どんなに良いものを食べていても、その分悪いものを食べていれば結果としてはマイナスになります。

 
 食が発展化してきた現代の日本においては知らず知らずのうちに良かれと思って食べていた・飲んでいたものが身体に合わず、マイナスに働いているということがあります。このようなマイナス要素は体にとって毒となり細胞の働きを阻害します。そのため、まずはこの毒となり得る物をなるべく体内に入れずにしっかりと排出できる体づくりをしなければなりなりません。メディアを通して良いとされている食品にはメーカーの印象操作が入りやすいのも実情です。幸いなことに調べようと思えば個人でも正しい情報を入手できる本などもたくさん出てきています。どれが良いかわからない、専門家から聞きたいとのことであれば当院にご相談ください。

 
 当院ではまず、普段の食事で溜まってしまった不要なものをしっかりとリセットし細胞の働きを活性化する役割がある『ファスティング』を推奨しています。身体の中が綺麗になれば、あとはプラスの要素を足していき普段の食習慣を改善していくことで栄養状態を整えていきます。

 まずあなたが行うべきことは、正しい知識を身につけ今の食生活から引き算をすることなのです(総量を減らすわけではありません)。

妊娠を望むあなたへ

院長写真

 当院では、不妊で悩んでいる方に『分子栄養学・ファスティング』を中心に妊活に対してのサポートを積極的に取り組んでいます。度重なる病院の通院で金銭的な負担や心身の疲れがあるかもしれません。あなたの妊活に少しでも別の角度から力になれれば幸いです。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

問い合わせるす女性
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
048-203-2371
受付時間
9:00~20:00(平日)
9:00〜13:00 (土日)
定休日
木曜・祝日
友だち追加

お問い合わせ・ご予約

問い合わせ中の女性

お電話での場合

048-203-2371

<受付時間>
9:00~20:00
※木曜・祝日は除く

友だち追加

院長プロフィール

院長 荒井 俊輔
業界歴10年、述べ3万人以上の治療実績を積んできました。
姿勢の悪さや誤った身体の使い方は、身体の痛みだけでなくあらゆる病気の元となります。当院独自のつむゆうメソッドでいち早くその問題から解放され、笑顔あふれる毎日を取り戻しましょう!

お気軽にお問合せください

問い合わせ中の女性

お電話でのお問合せ・ご予約

048-203-2371

<受付時間>
9:00~20:00
※木曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

つむゆう整体院

院の外観
住所

〒334-0002
埼玉県川口市鳩ヶ谷本町3-16-4
グリーンヒル1F

アクセス

鳩ヶ谷駅から徒歩11分
駐車場完備

受付時間

9:00~20:00

定休日

木曜・祝日

4月営業カレンダー